手首の腱鞘炎 治し方

手首の腱鞘炎を治すには?!まずは腱鞘炎を知ろう!

外科手術をしないとダメ・・?

いいえ!手首の腱鞘炎にはこれ!

 

日本初公開の腱鞘炎解消プログラム

 

公式サイトは下記の画像をクリック

手首の腱鞘炎に限らず、何かを治したい時は、なぜ痛むのか原因を解明することが大切です。原因がわからないと治療もできません。

 

このサイトは、腱鞘炎の事を知ることで解消することを目指すサイトです。

 

腱鞘炎とは

 

手首の腱鞘炎,治し方

その名の通り腱鞘が炎症を起こしている状態です。腱が炎症を起こしているわけではありません。トンネル部分である腱鞘が炎症を起こし腫れて、腱のスムーズな通りを邪魔している状態です。

 

手首が痛い腱鞘炎でも指付近が痛い腱鞘炎でも同じです。腱鞘が炎症を起こしています。ですから腱鞘の部分の炎症が治まり元通りのトンネルになれば腱鞘炎から解放されるというわけです。

 

 

手首の腱鞘炎の原因

 

手首の腱鞘炎,治し方

手首のひも状の腱と、その腱を取り巻いている腱鞘の間に痛みが起こります。

 

手首の親指側にある2本の腱が腱鞘を通ります。腱鞘は腱の浮き上がりを抑える役割をしていてこの腱鞘の部分で腱の動きが滞ると炎症が起こり痛みや腫れが出てきます。

 

炎症のメカニズム

使いすぎによる刺激のため腱鞘の肥厚が起こり、それが腱表面の痛みになり結果腱鞘の肥厚が進むという悪循環になります。

 

 

腱鞘炎の名前

 

狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)。これが一般的に言われている腱鞘炎の名前です。

 

腱というのは腱鞘というトンネルに包まれています。腱というとアキレス腱が有名ですが、もちろんアキレス腱も腱鞘に包まれています